通信制高校で卒業資格を取得~自分ペースで学習効果アップ~

ノート

利用している人が沢山いる

家庭教師

中学生の子どもの成績が上がらないと親としてはとても心配になります。しかし成績を上げるために塾に通わせるとなると、夜遅くに一人で夜道を歩かせることになりとても心配になってしまいます。その場合には家庭教師を雇って自宅で子どもの勉強の指導を頼むのが良いです。

読んでみよう

増える中学進学

女生徒

個性的な教育を受けることができる私立中学を目指す人が増えてきているために中学受験をする人が増えてきています。私立では個性的な学習をすることができるところが多く、多様な学習をすることができるとして人気です。

読んでみよう

通信制の高校

女生徒

通信制の概要

通信制高校とは通信による教育が行われる高校の事です。一般的なシステムである全日制の学校とは異なり、毎日学校に通う必要がないのが特徴です。面接指導や学科試験・課題の添削を除いて、自宅や学習センターで学ぶ事ができます。規定の単位を取得すれば、通常の高校と同様の卒業資格が得られるため、そのまま大学にも進学できます。通信制高校は時間的融通が利かせやすいので、既に社会に出て働いている人や高校中退者・定年を迎えて再び学業を志した人など、多様な人が通信制高校を利用しています。最近では集団での学校生活に適応できずに不登校になってしまった人や、発達障害などで通常の高校では学習困難な人も通信制高校を利用しており、通信制高校の意義が高まっています。

他の学校との違い、利点

通信制高校は国が定める「国民の教育機会の均等」を実施するために設けられたシステムの一つです。学校自体は、それほど多くはありませんが、様々な社会的理由で近年は通信制高校の注目度を増してきています。全日制は時間的拘束が長く、時にはイジメなど集団社会の弊害もあります。通信制高校は世代も目的もバラバラです。基本的に個別学習という事になるので、そういった事が起こりにくいのも重要な要素です。しかし、通信制高校にも欠点もあります。自学学習が基本となるので、勉学に挫折してしまう事が多々あるのです。そういった学生を助けるため、通信制サポート校と呼ばれる施設が存在します。最近はサポート校を利用する学生が増えています。

お受験に必要なのは

教師と生徒

名古屋はとても中学受験が盛んな地域であると言えます。特に私立中学が充実しており、様々な個性的な学校が揃っています。進学後子供も親も後悔しないために、学校の個性や特徴を知って、偏差値だけで学校を決めないことで楽しい学校生活を送れるようにしましょう。

読んでみよう